NY travel in June, 2005 that became initial experience


by omnifactor

11日目 帰国

最終日。
比較的早く起きて準備する。シェアメイトに挨拶しつつ、togoと家を出る(バスまで送ってくれた!)

渡米も初めてなら帰国も初めてだから、少し不安だったが無事JFKに50分前に到着。
チェックインしてあたりを見回すと、見覚えのある人物が目の前に。
HOMEBASS RECORDセルジオさんがいた。
NYで活躍しているDJ SOULJAHが買い付けに関わっているらしい。
帰国するまで敬語は使わない気分だったが、JFKで早速敬語を使ってしまう(笑)。
買い付けでコッチに来ているのはMISSIEくんから聞いてたが、いつ頃かも知らなかった。同じ便だった。一緒に軽く腹ごしらえする。
なぜかオーダーし過ぎて苦しくなりながら食っている俺。

ついでにバイト先用に土産コーナーでチョコレートを購入し、乗り口へ。
帰りは何度か寝たが、行きより早く日本に着いた気がした。
やはり、観光目的の場合は期待が募る行きより短く感じるのだろう。
スチュワート、スチュワーデスは行きとほぼ同じ面子だった。コイツラ、年中、機中で過ごしているのかと思うとスゴいと思う。

機中では色んなことを考えた。英語を勉強しよう!とか、やるべきことをして、togoとまたヨーロッパに行こうとか、将来のことなど。

しかし、座席の前のネットにCDケースを忘れ、レンタル携帯も成田で返し忘れている俺…
帰国が現実に戻されてかなり憂鬱だ。疲労も溜まっている。

それでもホントに良い旅になった。
miroやキャストン、そしてもちろんtogoに最大級の感謝をしたいと思う。

今度は国際免許証(3000円くらい払って申請すればゲット出来る!)やグローバルバンクカード(大都市であれば直接口座から金を下ろせる。俺は東京三菱。困った時の最後の切り札)、海外でも使える国際ローミング機能の付いたG3(俺はvodafone)、などを装備して、またNYやLA、色んな国に行ってみたい。
慣れたらインドや南米にもトライしてみたい。
とにかく生きているうちに色んな国や地域を体験してみたい。
[PR]
by omnifactor | 2005-06-10 16:25 | NYC REPORT 2005