NY travel in June, 2005 that became initial experience


by omnifactor

6日目① ミッドタウン~ANNEXフリーマーケット

e0008481_11322811.jpg
今日はryomaとミッドタウンのANNEXフリーマーケットに午後から行く。23stでメトロを降りてちょっとして適当に見つけたLrick DINERで朝食。
e0008481_12461436.jpg
e0008481_11362224.jpg
目覚ましコーヒーとオムレツ・パンセット。天気はMAX快晴。

e0008481_11413416.jpg
ANNEXのフリーマーケットは6Aveのw26付近で日曜に行われているフリーマーケットのことで便乗系で近辺のいたるスペースで露店が出てた。俺はクソ安い民族アクセとかないかなと期待を秘め、メインの会場を探す。

e0008481_11445421.jpg
ここがメイン会場。togoのgirlfriend曰く、近くのガレージでも大規模なフリマがやってるとのことだが見つけられなかった。というか暑すぎてダメ。ココは柵で会場が仕切られていて、入場料が1ドルかかる(スタンプ押されるので出入り自由)。さっそく入ってみる。

e0008481_11475027.jpg
e0008481_11482216.jpg
見てるだけでも飽きない。レコードやアクセ、骨董品、食器から絵まで。でも想像より値が張る。みんな稼ぎにかかってる。気になるアクセがあったのでtogoにTELで値引き方法を聞く。
「いくら?」「他のも見てみる」みたいな基本系から
「If I buy this and this,can you discount more?」
とか何パターンか聞き出す。ポイントは「could you~」とか丁寧語は使っちゃいけない、あくまで客として立場が上のステータスを演じなければいけないとのこと。なるほど。

e0008481_11542283.jpg
あと、あんまむりやり海を渡ったネイティブな物は、変なのが宿ってるかもしれないからパスした(笑)

e0008481_11561964.jpg
面白いマグカップとかあってお土産に買いたかったんだけど、セットで20ドル以上する。実はマネーが17ドルしか持ち合わせてないことに気づく(遅い)。ピース印のリングを2つ、さっき習った方式で安くしてもらい購入。miroがキャストンからケータイ取り返したかなんかでTELがかかってくる。ryomaは外で2個目のアイスを食ってる。

e0008481_121032.jpg
miroと合流してそこら辺流すことにする。とりあえずメッチャ暑い。これからのNYは灼熱なんだろうか?

e0008481_122153.jpg
ちょっと東側に歩くと色んなビルの谷間でもマーケットが。こっちは入場自由で、ANNEXに便乗してる、どっちかっていうとイリーガルな雰囲気漂うJUNK系だ。こっちのほうが面白そうじゃねーかよ。ポリスが責任者を呼びつけて注意してたりしてる(笑)

e0008481_1252198.jpg
アジア系の海賊版DVDの山。 Vin Diesel 『 A MAN APART (邦題: ブルドッグ)』は『単刀直入』(笑)。K DUBさんのタイトルみたいだな。

e0008481_12102099.jpg
とりあえずハチャメチャなものばっか売ってる。20回くらいツッコミ入れた。ドラゴンボールのTシャツとか色々売ってたから日本から持ち込めば売れるかも。
「ワンダラ、ワンダラ、ワンダラ~オールワンダラ貴方もワンダラ~(全部1ドルだよ~)」
と八百屋の叩き売りスタイルのとこでCDやTシャツなどを買う。てゆーかコレ盗品じゃねーの?(笑)

e0008481_12133976.jpg
あと、買い込んで日本でヤフオクで売りまくろうとしてる人、みんなソレ考え付きます。やめときましょう。

e0008481_12185543.jpg
マディソン・スクエア・パーク。日曜で色んな人がChillしてた。実は今日はNJのジャイアンツ・スタジアムで「HOT97サマージャム(毎年何かが起こる一大HIPHOPイベント)」で、今年はGAME,SNOOP DOGやオールスターキャストが揃ってたため、絶対行きたいと思ってたんだけど、席がもうすでに100ドルのカテゴリーしか残ってないという情報もあり、行って入れなかったらというリスクと、100ドル使ったらもう何も出来ない状態だったので涙のキャンセル…。
しかし、公園を歩いてると、なにやらフィスティバルな音が!公園の東側、スクエア・パークとメトロポリタン生命保険ビルの間で、ステージが設置されていて、司会とともに、一大ファミリーコンサートのごとく喉自慢大会みたいなのがやってる(笑)。FOXY BROWNみたいなブラックの女がステージに上がり、R&Bヒット曲のカラオケを本格的な腰フリで熱唱してるので、見に行くべということで、飲み物買って見に行くことに。

e0008481_1236993.jpg
23st沿いのアジア系のトロピカルジュース売り場。
e0008481_1238389.jpg
俺はパッションフルーツのナタデココトッピングのジュースをオーダー。これはけっこうイケた。向こうに見えるのがコンサートのバックステージ。
[PR]
by omnifactor | 2005-06-05 14:25 | NYC REPORT 2005