NY travel in June, 2005 that became initial experience


by omnifactor
MCNALLY ROBINSONという本屋に入ってみる。(52 Prince ST)
簡単なNY情報誌を購入。店員がすごく優しかった。
ただ、輸入本は日本でもリアルタイムに入っているので、大抵は日本でも入手可能かと。
ちょっとしたNY情報ペーパーを購入。店員がすごくホスピタリティに溢れてた。
e0008481_6183443.jpg



e0008481_6191564.jpg
SOHOからNOLITA、そしてNOHOへ。色んな店に入ったが、時刻は18時50分…
もうどこも閉店準備…NYはホントに店閉まいが早い
…ってお前ら12時とか1時にオープンしてるんだろ?もうちょっと働こうよ(笑)
でも、このNYのSHOP時間に慣れると、19時から夜までが長いので、みんながカフェやレストランで楽しい一時を過ごしやすくなる→カフェやバー、レストランが発展繁盛するという構図。
共存してるね。
e0008481_6253427.jpg


e0008481_626298.jpg
NOHOのアイスクリーム屋

e0008481_628724.jpg
手作りで特設されているアンティーク屋。妖しすぎる家具や鏡、絵が満載。
e0008481_6282849.jpg
e0008481_6285851.jpg


e0008481_630111.jpg
放し飼いで門番しているワン氏とのNYでの歴史的握手。マジでかわいすぎ!


e0008481_6372240.jpgもうエリアは、イーストビレッジ。Bowery通り沿いE4thの牛角NY第一号店。NYはスタバがめちゃ多い。吉野家はミッドタウンに1軒。日本じゃ敵ナシの牛角はニューヨーカーの心を掴めるだろうか?


e0008481_6383560.jpg
ゴミ収集バケツ


e0008481_6435449.jpg一度そのままアパートに戻って、togoがチャイナタウンに旨いシュウマイ屋があるというので一服して食いに行く。美味しかったけど、あんま記憶がない(笑)
チャイナタウンは美味い店がたくさんありそうだ。
e0008481_6443835.jpg


俺の希望で、スパイク・リー&エドワード・ノートン『25時』等、数え切れないほど映画に登場しているブルックリン・ハイツ・プロムナードから夜景を見ようということになったのでタクシーを飛ばすが、togoもタクシーの運ちゃんも場所を知らない。
e0008481_6511563.jpg俺だって知らねーよ(笑)
結局、“それに似た”場所に到着してとりあえず初ブルックリンの地へ。酔っ払ってブレまくってます(笑)しかも時間が深夜2時過ぎだったかな?
もうどのビルも消灯率激しくて、あまりキレイな夜景ではなかったな。夜景を見るなら夜20時過ぎからがベター
e0008481_656459.jpg


e0008481_6584116.jpgそのままマンハッタンブリッジでイーストリバーを渡って徒歩で帰る。やっぱけっこう長いね。次回はブルックリンハイツ・プロムナードも行ってみたい。
[PR]
# by omnifactor | 2005-06-01 23:15 | NYC REPORT 2005