NY travel in June, 2005 that became initial experience


by omnifactor
e0008481_10492524.jpg

togoが起床して俺らと合流できるというのでWTC跡で待ち合わせして、ブロードウェイでryomaと合流する。
e0008481_10553047.jpg

e0008481_11333450.jpg
ここに2本の巨大なビルが建っていたという実感はないが、フェンスに書き込まれたメッセージが心に突き刺さる。9.11を境にNYはガラッと変わってしまった部分も多いだろう。


e0008481_12195412.jpgtogoと合流してチャーチ通りとブロードウェイの間のセンチュリー21(巨大ディスカウント・ストア)に行くことにする。
俺は一人で、(買うもんなんてねーよ)と冷めてたのだが…
ヤバい。結局あるものがヤバ過ぎて、けっこう買ってしまった。とにかくブランド物から掘り出しデザイナー物までジャンル問わずものすごい数の在庫だ。
D&Gのショートパンツ(205ドル→89ドル)、DDC LABのTシャツ(40ドル→14ドル)、ARMAND BASIのTシャツ(145ドル→59ドル)、BB Londonのアウター(90ドル→45ドル)を購入。
思えば日本でも服は何年もほとんど買わずにもらい物で過ごしてきたので、何着かは買おうと思ってたけど。
実際、NYの物価は現在日本と変わらずかそれ以上なので、正規店で買うほど決まったブランド・ファンでもない俺はフリーマーケットかディスカウント・ストアやアウトレットじゃなきゃ買い物なんて出来なかったと思う。

あと、靴下や下着も不足(貯めてコインランドリーに持っていかないといけないため)も1セットずつ補充(NYではほとんどの家庭に洗濯機がない

昼食をブロードウェイ沿いのピザ屋Iceberg Army Navy(455 Broadway)でとることにする。一枚6.5ドルのバカデカいピザを2枚頼むが結局食いきれず。
e0008481_12205590.jpg
俺は食い物は残さないのがポリシーだが、togoに残すことを教わる
NYでの食事なんてそんなにカラダに良いものはないので、無理に食べて体調を壊すより残す方が体によいというわけ。

e0008481_12233466.jpg

そのままSOHOへ。
e0008481_1224546.jpg
e0008481_12244675.jpg
e0008481_1225143.jpg
あらゆるブランドのHEAD SHOPが並ぶ。女の子なら天国のようなエリアだが、どこもアホみたく高い。代官山や裏原、バーニーズでも飽き足りないお洒落さんはここで満ち足りるのだろうか?ただ、街並みはさすがに小奇麗でクールだ。

e0008481_12253210.jpg
A BATHING APE。高そうだ…

e0008481_12441433.jpg
確かココら辺の路上でHOUSEのCDを売ってるヤツがいたので、「調子の良いヤツ一枚くれ」と伝えると1枚7ドルと言ってくる。togoに(2枚買うから値切ってと伝えて)と頼み、最初は譲らなかったが、結局2枚で12ドル、しかも個人的なプロモCDを1枚くれた。彼とちょっとした会話になって、彼はDJ NyckといってDANNY KRIVITとも関係のある(しきりに彼のパーティーをプロモしてたので)HOUSEのDJで、メアドをもらった。彼のCDをさっそく聴いたが、彼自身が所属してるTHE RHYTHM LOUNGEのプロモ用のCDがメチャ良かった。彼とはまた日曜に会うことになる。


e0008481_1226366.jpgOPEN当時話題になったアップルのNY SHOP。明るい店内は洗練されたスタッフがあらゆる顧客の質問にジェントリーに答えていた。まだ日本では見たことないi-podグッズもけっこうあった。また、ココはtogo曰く、トイレを貸し出しているNYの貴重なSHOPなので、借りといたほうが良いとのこと。
NYはトイレが基本的にお店では借りられない(駅やDeliでもダメ、公園も犯罪防止のため封鎖している場合があり、使えても汚すぎる)。特にマンハッタンでは立ちションも出来る雰囲気じゃないので、メーシーズなどの大型デパートなど出来る所で用を足しておかないと、後で大変なことになってしまう。
e0008481_12292238.jpg

e0008481_12295216.jpg

e0008481_1230361.jpg

e0008481_12293565.jpg
ミニシアターもある。

e0008481_12284468.jpg
SURPREME NY HEAD SHOP。スタッフはラフな感じでスケボーに乗って店内から外へ遊びに出てしまった。それでも追っかけらしき女のコが常に訪れるほどのモテモテ具合。海外から買い付けが来ても、在庫があっても売らないほどの殿様商売。


e0008481_12445619.jpg
DJ HONDAブランドのHEAD SHOP。ラファイエットst沿いAPEの隣。
[PR]
# by omnifactor | 2005-06-01 14:47 | NYC REPORT 2005